朋和産業はマーケットトレンドをいち早く取り入れたパッケージを提供できる会社です。

マーケティングソリューションとして活用

印刷機

朋和産業は常にクライアントのニーズ以上の結果を出すため、いち早くマーケットトレンドを取り入れた提案を行っています。いかに斬新なアイディアを出せるか考え企業活動を行っているため、マーケティングソリューションとしても力強い味方になるでしょう。マーケティングリサーチによる調査結果を基に、まずは消費者のニーズやウォンツを捉え、商品企画をバックアップするパッケージデザインを提案します。商品単体ではなく売場展開まで視野に入れ、実際の購買客の目線に立った提案が受けられるため、「売れる商品」をつくるためのソリューションになるでしょう。最新のマーケット情報に基づくアドバイス力がありますので、単なるデザインプランニングではなく、マーケティングソリューションとして活用できます。

マーケット主義による商品戦略にも活用

印刷機

朋和産業は、一貫したマーケット主義が特徴です。マーケティングリサーチでは収集した情報から消費トレンドの分析や消費者ニーズの調査、ターゲット分析や市場、業界、流通分析などを行います。プランニングではクライアントのブランドポジショニングやブランド戦略を明確にし、ネーミング開発やキャッチコピー考案、SPツールの企画制作なども実施します。グラフィックデザインや形状デザイン、写真撮影やロゴ制作などまで手がけ、プレゼンテーションではコンセプト提案から実施されるので商品戦略が広がるでしょう。包装形態提案や商品サンプル提案なども行い、必要なら売場シミュレーションも実施可能です。

選ばれるのは環境負荷まで考慮した企業姿勢

印刷機

朋和産業は、素材から用途に合わせた開発まで一貫してクライアントのニーズに応えます。オリジナルパッケージはコンビニエンスストアなど数多くの商品で採用されていますが、開封しやすさだけでなく環境負荷の軽減にも取り組んでいるのが特徴でしょう。その徹底ぶりは包材そのものの開発に至り、トータルで商品パッケージの技術開発を行っている企業姿勢は高く評価されています。日常的に消費されるものだからこそ、こうした環境への取り組みも非常に重要と言えるでしょう。

圧倒的な生産力とスピードが選ばれる理由

印刷機

朋和産業が選ばれる理由は、最新鋭の設備を多数導入したスピード感ある生産体制にもあります。その圧倒的な生産力は、1ヶ月最大地球3周分に相当する長さの印刷を可能とし、通常の2.5倍の乾燥能力を備えた環境にやさしい水性印刷機に支えられています。印刷工場ではありますが、食品メーカー工場と同様に全ての工程で厳格な衛生管理基準を設け、多くのロボットによるRPA化も進められています。総合的な開発生産力はデザイン提案から始まり、印刷・加工・品質管理に至るまですべて一貫した体制を敷く事で実現するものです。生産性を向上しつつ原価を低減し、ミスやロス、クレームなどを削減することでトータルのクオリティーを実現しています。